ゴルフの練習頻度は月30回がベスト!上達するための練習量は?

ブログ

ゴルフの練習量

ゴルフを始めたら「早く上達したい!」と練習に力を入れている方も多いでしょう。では月に何回くらい練習するのがベストの練習頻度なのでしょうか。

今回はゴルフを上達させたい方におすすめしたい練習頻度や練習の仕方について解説します。ゴルフは練習しただけ上達することができますから、こちらの記事を参考に無理のない範囲で練習量をキープしてみてください。

ゴルフの理想的な練習頻度は月30回!

「ゴルフが上手くなりたいから練習をたくさんしよう!」と思っている方も、理想的な練習頻度が月30回と言われるとちょっと面を食らってしまうかもしれません。しかしこの頻度は必ずしも練習場でするべき回数ではないので安心してください。

ゴルフは感覚を体に染み込ませることが大切なスポーツです。そのため毎日何かしらの形でもゴルフ練習をすることがゴルフ上達への近道となります。もちろん休みのたびにゴルフ練習場に行ってボールを打つことができれば理想ですが、練習場に行けなくても自宅でゴルフ練習をすることは可能です。

自分なりに練習場でできるメニューと自宅でできるメニューを考えてみて、練習に行けない日も自宅でなんらかのゴルフ練習をしてみましょう。仕事で疲れたりプライベートの用事があったりで、なかなか毎日何かをするのは難しいかもしれませんが、素振り10回だけでも続ける習慣をつけるのがおすすめです。特に初心者のうちは正しいフォームを体に身につけることは大切なので、毎日少しでもいいのでフォームの確認をするように努力してみてください。

ゴルフの練習場にはどのくらい通うべき?

ゴルフの理想的な練習頻度は月30回とお話ししましたが、毎日打ちっぱなしで売っているからといって必ずしもゴルフが上達するわけではありません。打ちっぱなしにいくとストレス発散も兼ねて思いっきり打ちたくなる人も多いかもしれませんが、力一杯打つことが上達につながるわけではないのです。

ゴルフ練習場に通う頻度は、週1〜2回が理想的です。もちろん練習内容が充実していれば毎日のように通うのもいいのですが、週1〜2回しか練習場に行っていないからといって上達しないわけではありません。週1〜2回練習場に行く時間を作れるのであれば、その時間で効率的な練習を行いましょう。ゴルフ練習場では実際にボールを打つことができますから、思いっきり打つだけではなく、フォームを安定させながら思った通りのボールが打てる練習をしてください。またフォームが安定してきたら、クラブをシャッフルしながらコースを想定した練習をするのもおすすめです。このようにただ闇雲に打つのではなく練習内容を充実させることで、週1〜2回の頻度でゴルフ場に通うだけでも格段にゴルフは上達します。

ゴルフの練習は練習場以外でもできる

ゴルフの練習は自宅はもちろん、街中にあるゴルフシミュレーション施設でもすることができます。

自宅でのゴルフ練習

ゴルフを上達させるためには、フォームや感覚を体に染み込ませる必要があります。広い庭などがない場合、実際にボールを打つのは練習場でしかできませんが、タオルや練習器具を使えば自宅でもスイング練習は可能です。

またパッティング練習なら自宅でも簡単にできますし、ウレタンボールを購入すれば、家の中のものを壊す心配なくアプローチの練習もできます。自宅練習の方法はいろいろなものがありますから、自宅の環境を踏まえたうえで可能な練習方法を考えましょう。自宅での練習を充実させ、できるだけ毎日ゴルフの練習をすることが、ゴルフ上達への近道です。

ゴルフシミュレーション施設もおすすめ

ゴルフ練習場に行きたくても近所になかったり、会社帰りに行くには不便だという方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめなのがゴルフのシミュレーション施設です。ゴルフのシミュレーション施設は繁華街やビジネス街にも増えているので、仕事帰りに気軽に立ち寄って数時間ほど練習することができます。システムによって仕様は若干異なりますが、苦手なポイントを重点的に練習したり、コースの練習をしたりすることも可能です。忙しい方こそゴルフシミュレーション施設での練習を取り入れることで、自宅ではできないより実践的な練習をすることができます。

ゴルフ上達は1日にしてならず!コツコツ練習を重ねよう

理想的な練習頻度が月30日と言われると「そんなにはできない」と感じてしまうかもしれませんが、何も練習場に行くことだけがゴルフの練習ではありません。自宅でできる練習メニューを見つけたり、ゴルフシミュレーション施設を上手く利用したりして、できる範囲で毎日練習できるようなルーティーンを作りましょう。ゴルフはコツコツ練習すれば、それが結果となって現れます。短時間でもいいので1日1回はゴルフの練習ができるように頑張ってみてください。

関連記事